ライフのLINE@はその後どうなった

 

チラシの掲載と100円クーポンの繰り返しですな。

 

結局コレで終わっちゃうんですかね・・・。

なぜこうなっちゃうのか?

折込チラシの届かない層への配信を目的にLINE@を使っているからです。

要するに、チラシを使うことしか小売業の頭にはないんですね。

「新聞折込みで届かない層に届く手段を探している」訳で

「新たな層に届けば集客できる」と考えているのです。

では、今まで宅配やゆーメール、はたまたWEBでチラシを配布して集客力は上がったのか?

NOでしょ。

 

このチラシありきの考えが、小売り販促が進化しない原因なんです。

 

手段を変えて、チラシというコンテンツをいくらばらまいても集客力は上がらない。

結果はでているのです。

チラシというコンテンツで集客できる客はすでに集客済みということなんです。

 

チラシ → 消費者 → 顧客化 ・・・すでに刈り取り終了

 

これからは

A消費者 → チラシ → 激安情報 → 集客

B消費者 → ポイント → ポイント商品情報 →集客

C消費者 → クーポン → お得情報 → 集客

というように、顧客が望む手段で、ほしい情報をほしいタイミングで提供することが、これか

らの小売り販促に求められているです。

理由はいたって簡単。でないと集客(+固定化)できないからです。

今までのチラシありきの販促では、集客も固定化もできません。

 

ライフもLINE@を使って、新たなコミュニケーション手法を開発するのかな?と期待していま

したが残念です。確かにLINE@はマス的使い方しかできませんから否定はしませんが、平行

して新たなコミュニケーション手法にチャレンジしてほしいな・・・と思う次第です。ハイ。

 

 


カテゴリー: LINE@ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です