店内POPの大切さ

 

ドンキは各店POP職人が常住しているという素晴しさ。

http://urx.nu/djHG

 

POPって本当に大切なんですよね。

上記の例のように、陳列や什器がどうであろうとPOPに統一性をもたせれば、店内は引き

締まり統一感がでてきます。

これ、できていない小売店って多いですよね。

イオンなどの大手流通でも、プライスカードなどは定形があり統一されていますが、売り場が

独自に作るPOPは全くもってセンスがなく、統一感のないものばかりです。

そんなPOPが大々的に貼ってあると・・・逆にビックリしますわ。

お金をかけて作ったであろう店内の統一感が台無しです。

そんなの貼らない方がいい。

 

広告で集客して店頭で売込む。

 

広告での集客がままならない現在において、店内で売込む力は益々重要になってきます。

その第一歩がPOPなんですねどね。

店員の代わりがPOPなんですけどね。

場合によっては、店員よりも有能な売り子になるんですけどね。

 

POPは重要ですよ。という話でした。

 

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です