トップバリュのコロッケ美味しんですか?

 

広告なんか誰も信じないという事実をご存知ないのでしょうか。

「主役級ザクうまコロッケ誕生 トップバリュのコロッケ」

http://www.aeonretail.jp/campaign/croquet/

 

なぜ、店舗で試食しないんでしょうか?

TVCMと店舗の連動ができていないことが、今の小売り店の最大の欠点です。

その欠点を地で行ってますよね。広告が無駄になるパターンです。スーパーの低迷は

こんなところにも原因があるんです。

広告で「旨い・美味しい」といえば言うほど、ウソっぽいです。

誰も信じません。

それが広告だからです。

本当にザクうまなら、なぜ店舗で試食しなんでしょうかね。今まで買っていない新商品、特に

食品は試食が絶対必要不可欠です。ハズレる怖さから誰も買いません。

試食が売上げを上げる秘訣であることは、以前も書きましたが、まったくもって実施できてい

ない店舗ばかりです。

イオンなんて売り場も広いですから、TVCMに連動して大々的に試食できます。

そして売込む。これが、広告で集客→店舗で試食→売込むという黄金のパターンでしょ。

 

私ならこうします。

TVCMは、ザクうまコロッケが誕生したこととその試食会を週末全店舗で行うことを告知、

金曜日から日曜日にかけて集中投下します。

店舗は、デリカ売り場前でPOP+マネキンで終日食べさせまくります。一口サイズで。

何度も来るガキも「もういらん!」というまで食べさせます。当然、関連レシピやソース

などの関連販売も行います。更にその横で店員が「売り込み」します。一日1000個を

目標に試食させます。(カットするので実質6000人分ぐらいか)

これで、各店インセンティブ付けて販売を競わせます。

売れますよ!

 

ついでに言えば、多くの店舗にあるイベントスペースを、在庫の一掃セールみたいな使

い方をするぐらいなら、週末は試食会会場にすべきです。

確実に集客できるし、売上げも連動して上がります。

これが、付加価値商売ですよ。

ぜひ実行して頂きたいものです。

 

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です