チラシルに物申す

Screenshot_2015-08-07-17-15-10

広告が入りだしました。

ドカンときますな。下品です。

ピザなんかお気に入り商材に入れてないけど。

Screenshot_2015-08-10-16-41-02

 

 

チラシルという名前から、折込チラシの市場を取りに来たアプリだと思われるので一言。

 

折込チラシに取って代わる物になりたいのなら以下に2点が大切だと思います。

1点目は、折込チラシと同時刻程度には情報が届くこと。

2点目は、折込チラシの情報と遜色ない情報(量、質)であること。

 

この2点が劣ると「使えないね」という判断がなされる確立が高まると思います。

いかに、その後の使い勝手が良くてもです。

 

なぜか?

折込チラシ客の多くはバーゲンハンターである場合が多いからです。

バーゲンの多くは早朝から行われており、先着限定とかの商材が多いこと。

云えに朝一番で来店できるよう情報を発信する必要があるのです。

例えば、イオンなら多の店舗が7時オープンです。8時に配信されても遅いわけ

です。12時配信では「遅っ!」で終わりです。さらに、特売情報に間違いや、抜け

落ちがあるとこの層の客にはまったくもって役に立たないツールと化してしまいます。

 

この2点が最重要視されていないことがチラシルの特徴であり、欠点です。

メモ機能などかゆいところに手が届く機能がてんこ盛りなだけに残念です。

 

原因は、広告モデルを選んだことと、情報収集を2次情報に頼っている2点にあると

思います。もしかしたら、このアプリは既存のチラシ情報収集加工業者からの持ち込

み企画なのでしょうか。

 

広告モデルが悪いとは思いませんが、現状のような荒い表示方法では・・・利用者に

嫌われる可能性が極めて高くなるでしょう。クリックした関連商材にするとか、一工夫

欲しいところです。

しかしながら、それ以上にチラシ情報の集取、加工に問題があると思います。

モニターによる情報収集と加工は、配信時間の遅れや入力ミスを起こします。その対策の

ために更に時間と要員が必要となり、良いことは1つもありません。並行して、主婦目線の

フィードバックを収集しているのでしょうが、それは二の次です。

この情報管理では全国展開はほぼ無理でしょう。精度が担保できません。

 

私なら、フリーミアムでいきます。

各店舗に無料掲載する代わりに、チラシデジタル情報の提供をお願いします。

最低24時間前には入手出来るはずですから、これで、上記に示した2点はクリアー

できます。情報元から正確な情報を時間厳守で入手することが、このサービスの生命線

です。ここを不安定なモニターに頼ることは最もリスクが高いと思います。

デジタルなら情報加工も容易ですので、商品写真が全店同じなんていう見栄えの悪さも

改善できます。

これで、エリアとユニークユーザー数を拡大させたところで、有料サービスをメニュー化し

ます。メニューの内容は、フィードバックされたユーザーの声を具現化していけばいいだ

けです。

 

広告主から見た場合、全国チェーン店は全国で対応している情報ツールを使いたがります。

制作等が一括で済みますから当然です。

店舗別にツールが変われば、フォーマットも変わるわけで対応が面倒になりますからね。

チラシは全国で使えますから。この点もチラシに取って代わるツールに成りたいのであれば

早期に対応する必要があると思います。

 

いかがでしょうか。

現状をパイロット版と位置づけ、早期にモデルチェンジされることを期待しています。

 

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です